写真: 私たちについて

代表ごあいさつ 一緒に仕事をしませんか。

代表 松下美樹

NPO法人テンダーハートDonMinのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

私には発達障害を抱える息子がいます。息子は小学のとき学校不適応を起こし不登校になりました。発達障害のこともあまり理解していなかった私は悪戦苦闘をしていました。息子に何をやっても上手くいかず、暴れる息子を殺して自分も死のうと考えたこともありました。

あらゆる相談機関に行っても、問題は解決するどころか悪くなっていく一方でした。困り果てた中、藁をもすがる思いでNPO法人特別支援教育室フリーリーの教育環境コンサルタントの資格を取得し、我が子の教育環境をコンサルしました。数年かかりましたが、息子は穏やかになり不登校も改善しました。

そのような経験をしてきたというのもあり、自分と同じように悩み苦しんでいる親御さんを助けたいと言う思いから、2008年10月にペアレントサポートDonMinを立ち上げ、親御さんのご相談、親の会のサポート、発達障害の啓蒙活動を始めました。

親御さんのご相談を受けながら、親御さんのニーズに応えたいという思いと、発達障害の我が子の為にという思いが熱く重なり、障害のある子どもたちの居場所を作ろうと、2010年10月にNPO法人テンダーハートDonMinを新たにスタートさせ、その年の12月より日中一時支援事業、2013年には障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)を開設しました。

私は、息子が不登校で暴れていたころはどん底でした。息子を殺そうと思ったダメな母親でした。でも、こんなダメな母親でも今では、息子が障害を抱えて生まれてきてくれたことに とても感謝をしています。

息子のお陰で、たくさんの方々と貴重なお出会いをすることができ、たくさんの経験をさせていただいています。毎日が楽しいとも思えるようになりました。

もし、今でもお子さまのことで苦しんでおられる親御さんがおられるなら、決してご自分を責めないで下さい。
お一人で悩まれないでください。当ホームページと私が少しでもお役に立てればと思っています。

写真:集合写真